地域材利活用 建築デザインコンテストin兵庫


応募条件

  • ・木造化もしくは木質化を施した新築及びリフォーム、リノベーション
    ※住宅を中心に小規模店舗等(非住宅)も含みます。
  • ・兵庫県産木材を使用し、木の良さを活かすための工夫や知恵が盛り込まれたものであること
    ※県産木材の使用量は問いません。
  • ・2019年12月末までに竣工し、かつ2019年12月現在で工事後3年を経過していない物件とする
    ※設計のみ物件は対象外とする。
  • ・本コンテストへの応募について建物(製品)所有者の了解が得られること (優秀作品に選ばれた場合には住宅の写真や間取り図等が公表されることを含む)

応募資格

兵庫県内に拠点(本社・支店等)をもつハウスメーカー・工務店・設計事務所・大工など

審査委員


三澤 文子(Ms建築設計事務所)
一般社団法人 住宅医協会理事、
MOKスクール大阪代表

神家 昭雄(神家昭雄建築研究室)
第1回JIA中国建築大賞(住宅部門大賞)、第1回吉田桂二賞 ほか

花田 佳明(神戸芸術工科大学)
2016年 日本建築学会著作賞 ほか多数受賞

応募費用

応募1作品につき、20,000円
※エントリーいただいた方に別途、ご請求いたします。

エントリー方法

下記のエントリーシートに必要事項を記載し、FAXもしくは メールにて応募して下さい。

作品提出方法

以下の資料を添えて郵送して下さい。 なお、応募に係る費用は応募者負担とし、提出書類は返却しませんのでご了承下さい。
必須
  • ・A1サイズ プレゼンシート1枚(縦使いとしパネル化はしない。)
    (以下の内容を含むものとする)
    作品タイトル・物件内容(敷地条件、建物面積表、設計趣旨、文章・図表など)を含むもの
    配置図兼1階平面図/1:100~1:200(物件応募の場合)
    ※提出の際には筒状の梱包での送付は避け、丸めずに平らな状態で送付下さい。
  • ・図面集(A3横使い)
    平面図、立面図、矩計図、その他設計意図を表現するスケッチや図表・詳細図など
  • ・写真集(A3横使い) パース、模型写真も可

審査項目

  • ・兵庫県産木材を使用したもの
  • ・県産木材の利用を進める工法や新たな用途への工夫がなされたもの
  • ・居住性やデザイン性を高めるための工夫がされたもの
  • ・その他、環境保全や街並み形成への工夫がされたもの

スケジュール

2020年2月上旬 一次審査(非公開)
三澤文子(Ms建築設計事務所)、神家昭雄(神家昭雄建築研究室)、花田佳明(神戸芸術工科大学)の3名の審査員により、 上位5作品程度を選出。
2020年3月上旬 二次審査(非公開)
上位作品を現地に赴いて審査します。
2020年4月26日(日) 三次審査(公開プレゼンテーション)
時間:13時30分~
場所:兵庫県民会館 11階 パルテホール

審査員と一般観覧者の前で一次審査通過作品のプレゼンテーションを実施。
それらの総評を行いながら、審査員がその場で協議し 以下の賞を決定します。
最優秀賞[兵庫県知事賞](1点)
優秀賞[兵庫県木材業協同組合連合会 会長賞](1点)
審査員特別賞(1点)
エントリーシートは、こちらのボタンからダウンロードしてください。
エントリーシートのダウンロード

私たちが木の家をかたちにいたします

兵庫の木で作る注文住宅は、私たちが作ります。また、兵庫県のバックアップをうけ「県産木造住宅10倍増作戦」で兵庫県産木造住宅・木の家をご提供。

ページトップへ