コストを低減した価格

ひょうご木の家は地産地消普通の人は家を買うことは、一生一度の買い物といえます。それを「品質が悪くても、安い方が良い」と言う人はいないでしょう。ひょうご木のすまい協議会は、「品質が良いものを、できるだけ安くしていく努力」をしています。それが兵庫県の木を使うことです。

木材、資材の流通の効率化により、コストを低減する。すなわち、自分達が住む兵庫県の風土で成長した、手入れされた木を使用すること。海外の風土が違う木材を船や車での輸送コストを掛けた木を使用するのとは違います。木の木目や色合いなどデザインで外国産を選ぶのは良いかもしれませんが、家の骨格である柱などは風土があう兵庫県産の木材が一番良いのではないかと考えています。また、随所にITを有効に利用して無駄を省く努力もし続けています。

ひょうご木のすまい協議会が提案する、兵庫県の木を使った家は、兵庫県からの低利の特別融資を受けることができます。

地産地消とは

地域で生産されたものをその地域で消費することです。「地域生産地域消費」の略。大量消費社会の大量生産・遠距離輸送での生産者と消費者の疎遠関係となりました。産地偽装などの事件が騒がれる昨今、地産地消では、生産から消費の距離が近いことで、両者のコミュニケーション効果が期待され消費者の安心感が得られると注目されています。また、輸送コストが安いという利点もあります。


地産地消とコスト低減

流通の流れ無垢材・自然素材を使用したひょうご木のすまい協議会木造注文住宅「木の家」の価格は、高いと思われがちですが、木材・資材の流通の効率化により、コストを低減します。これも地産地消だからこそできることです。 ひょうご木のすまい協議会は 建材会社から施工会社、住宅保証会社等のメンバーがいますのでとても効率的です。

ひょうご木のすまい協議会は地域で生産されたものをその地域で消費する「地産地消」の取り組みに賛同しています。 兵庫県下の県産木材(兵庫杉、ヒノキ)を使用した「木の家」を県下に造ること・地域資源の活用が重要な意味があります。 地域資源というのは木です。これが柱、梁、などの構造材や床や壁などの内装に使われます。 さらに、もうひとつ地域資源があります。 自然素材である原木を住まいの部材にするためには、熟練の技術が必要です。原材料を製材・加工していく技術、大工や左官職人の伝統的な技術も地域資源です。地域の木材と、地域の技術で「木の家」をつくっています。

そして、地産地消を実践している木造注文住宅「木の家」では品質の安心の確保ができます。生産者と消費者の距離の近さは、顔の見える関係を築きやすくなります。また、距離が近いということで、産地や品質がわかりやすくなり、産地や品質がわかることで消費者は安心を得られます。ひょうご木のすまい協議会は、「木の家」に自信を持ってお客様に提供しているからこそ、生産者、木材、建築関係者を明らかにしております。
※ひょうご木のすまい協議会では、産地見学ツアーを開催し実際に「木の家」に使用される木、木材を見学いただいております。
産地見学ツアーについて

 

兵庫県産木材利用木造住宅 特別融資制度がご利用できます

フラット35 兵庫の木でかしこく家を建てよう!

兵庫県では、環境に優しい資材である県産木材の利用を促進するため、 県産木材を使用した木造住宅や内装木質化に対する低金利融資制度を実施しています。 この制度を利用して、かしこく心地よい木の家を建ててみませんか。

ひょうご木のすまい協議会木造注文住宅「木の家」は 兵庫県産木材利用木造住宅特別融資制度 の対象となります。

特別融資制度では上半期は3月1日、下半期は9月1日時点の県内でフラット35を取り扱っている金融機関の平均から1%を引いた利率を県の融資利率として適用しております。

詳しくは下記までお問い合わせください。

兵庫県農政環境部農林水産局林務課 木材利用班

住所 〒650-8567 兵庫県神戸市中央区下山手通5丁目10−1
TEL 078-341-7711(代表 内線3639) FAX 078-362-3954
MAIL rinmuka@pref.hyogo.lg.jp
URL http://web.pref.hyogo.jp/af13/af13_000000017.html
木造住宅ローン

 

「兵庫県環境配慮型住宅」

①地球環境の保全、②居住環境の健康・快適性、③周辺環境との親和性の3区分を満たすものとし、融資対象は、次表のとおり各区分毎に1項目以上を選択し、合計3項目以上を満たす木造住宅とする。

①地球環境の保全

1.「温熱環境に関すること」

年間冷暖房負荷の低減の為に、ペアガラス、外断熱等の断熱構造や断熱材の増厚等が行われている「省エネルギー対策等級」が3以上の住宅

2.高効率設備機器

エコキュート、エコウィル、ペレットストーブ、薪ストーブ、蓄熱式暖房器、太陽熱温水器等省エネルギー及び自然エネルギー型の暖・冷房設備や給湯設備等を設置した住宅

②居住環境の健康・快適性

3.「空気環境に関すること」

無垢材や特定建材(化学物質の発生の少ないF☆☆☆相当のJAS製品)等を使った「ホルムアルデヒド発散等級」が2以上のシックハウス対策住宅

4.「構造の安定に関すること」

住宅の超寿命化で解体廃棄の減少につながるよう柱を太くしたり、金物や合板・筋交等で壁を補強した「耐震等級」が2以上の安心安全な住宅

③周辺環境との親和性

5.「太陽エネルギーの利用」

国の太陽光発電導入支援対策費補助金受給が可能な太陽光発電設備の設置された住宅

6.「環境共生に関すること」

グラスパーキング等の十分な緑化や雨水利用装置等雨水の有効利用等が行われている住宅

>つぎへ

私たちが木の家をかたちにいたします

兵庫の木で作る注文住宅は、私たちが作ります。また、兵庫県のバックアップをうけ「県産木造住宅10倍増作戦」で兵庫県産木造住宅・木の家をご提供。

ページトップへ